<<2017年3月1日プレスリリース情報!!>>

現在、全国の社労士200人と活動を展開 中!!

ストレスチェック受託実績約700社 (一部上場企業や官公庁、その他多数!H29年5月現在)

※官公庁関係では、省庁、県警察、県庁、県教育委員会、市交通局等の受託実績多数。

【英語版ストレスチェック(Well診断)完全対応】⇒お問合せ info@wellfull.jp

WFJは厚生労働省「安全衛生優良企業公表制度」周知啓発事業受託事業者である
非営利一般社団法人安全衛生優良企業マーク推進機構 のパートナーとして安全衛生優良企業制度の推進活動に取り組んでいます。

 
 lmap

(社)ウエルフルジャパン(WFJ)からのごあいさつ

 
  「がんばれば報われる。」高度成長期は分かりやすい時代でした。 しかしながら今やいくらがんばっても報われないこともあります。
 逆に、そんなにがんばらなくても生きていくことはできます。 このような混沌とした時代にあって、現代人は様々なストレスにさらされ、 その結果として見過ごすことの出来ない数の人たちがメンタルヘルス不調に陥っています。
 そのような現状を国も重く受け止め様々な施策を実施していますが、その施策が実施できるのは一部の大企業に過ぎません。 多くの中小企業では、メンタルヘルス対策を行いたくても、 その専門スタッフがいない、或いは取り組み方が分からないため、何の施策も行えないのが現状です。
 
ウエルフルジャパンは、中小企業の労務管理や人材育成などを専門とする社会保険労務士、その中でも、 特にメンタルヘルス対策支援に造詣の深い実務家が集まって組織した一般社団法人です。
  私たちが目指すところは、「労使とも満足感の得られる働きやすい職場環境」です。
職場(労務)環境の改善に取組み「がんばる人とがんばれる組織」を世に増やし、 その連鎖で日本全体を元気にすることが、ウエルフルジャパンの活動の根幹目的です。


組織体制紹介

写真代表理事 畑中 伸介 社会保険労務士/メンタルヘルス法務主任者/認定メンタルヘルスコンサルタント社労士
1995年専修大学卒業、1997年國學院大學修了後、家業である神主として奉職しながらも、2002年社労士事務所開設、 2006年(株)播磨シナジーサポート設立、同年(株)あいむ介護サービス設立。 2011年大宮八幡宮宮司就任、2014年(社)ウエルフルジャパン設立に伴い、代表理事就任。

写真副代表理事  森本 貴代 特定社会保険労務士/第1種衛生管理者/心理相談員/認定メンタルヘルスコンサルタント社労士/ヘルスケアトレーナー等
(日本産業衛生学会会員)
筑波大学を卒業後、一部上場企業に入社し健康管理やメンタルヘルス対策の第一線での業務に従事。メンタルヘルスの諸問題は、 人事的な知識と組織的関与が不可欠と現場で痛感し、在職中に特定社会保険労務士の資格を取得。 (社)ウエルフルジャパンでは、200名を超す仲間の社労士と、経営者や人事労務の視点から、 企業のストレスチェック制度やメンタルヘルス対策を全国展開でサポートしている。

吉川先生 顧問  吉川 徹  医師:独立行政法人労働安全衛生総合研究所(JNIOSH)
国際情報・研究振興センター、上席研究員
労働災害調査分析センター 、センター長代理
過労死等調査研究センター、併任
日本産業衛生学会産業衛生専門医・指導医
【略歴】1996年産業医科大学医学部卒業。
専門は産業安全保健、国際保健。 人間工学、産業精神保健学等の知見を応用した職場環境改善関する研究・実務や、国際産業保健に関する共同研究に参加。 医療機関の勤務環境改善システムを含む医療介護総合支援法案に関する厚生労働省の調査研究事業・担当委員、 日本医師会勤務医の健康支援検討委員会委員を努め、 全国社会保険労務士連合会が昨今力をいれている医療労務コンサルタント研修事業に関連した研究成果を公表している。

行政関連情報

厚生労働省のサイト ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策  

WFJ更新情報

2017.3.1 <産経ニュース>で当法人が取り上げられました。

2017.3.1 <エキサイトニュース>で当法人が取り上げられました。
2017.3.1 <時事ドットコム> で当法人が取り上げられました。
2017.3.1 <財形新聞>で 当法人が取り上げられました。

2015.5.14 第88回日本産業衛生学会(グランフロント)で、当法人代表理事畑中が講演をしました。

2015.5.13 大阪開催のメンタルヘルス管理職研修講師のやり方勉強会は満員御礼、盛況のうちに終了しました。

2015.4.24  博多開催のストレスチェック法改正勉強会は満員御礼、盛況のうちに終了しました。



<トップへ戻る>