安心信頼>WFJのストレスチェックは全国300社以上の企業に導入されています!

行政機関や一部上場企業から50人 未満の企業等、 約320社(2016年9月9日時点)でWFJストレスチェック「Well診断」を導入していただいています!  ストレスチェック制度やメンタルヘルス対策におけるどのようなお困りごとであっても、 我々社会保険労務士が専門的知見と蓄積してきたノウハウから法令指針に則った適切な解決方法をご提案します。お気軽にご相談ください。

医師(産業医)による実施者も御提供可能!(全国対応可能&リーズナブルな料金)

英語版にも対応済み!

質問票は厚生労働省からの提供があり ますが、質問票だけではなく法令指針要件完全適合の英語版個人結通知(高ストレス該当有無の通知や、医師面接指導要否の通知、 各種アドバイスコメント入り)を御提供しています!

法令完全適合のストレスチェック>抜け・漏れ・手間なし>ストレスチェック制度を総合支援!

【個人結果通知の法令要件を必ずチェックしましょう】 問合せ
☆法律の専門家、社会保険労務士だからこそ実現可能!
WFJ提供のストレスチェックWell診断は法令要件完全適合!
taihi

【ポイント】厚生労働省提供のストレスチェック実施プログラムや職業性簡易ストレス調査票のままだと、法令要件を満たせないことに注意が必要です。
・ 厚生労働省版ストレスチェック実施プログラムの個人結果通知(現物H27年11月公開)は、
   3領域の点数が追加されただけで、それ以外は職業性ストレス簡易票の個人結果通知と同じです。
   「職業性ストレス簡易調査票」とは、厚労省(旧労働省)の研究班の成果物で、
   今回のストレスチェック制度において厚労省が推奨しているストレスチェックシステムです。
   多くの業者は、「職業性ストレス簡易調査票」をそのまま使用してるのでこちらも注意が必要です。
※以下は厚生労働省提供ストレスチェック実施プログラムの個人結果通知です。
                  korosyo
※以下は、WFJ御提供の法令義務・努力義務・推奨全要件を満たしているWell診断®の個人結果通知
                 well
請求

【委託業者選定時の注意点】
上記の9項目を満たしているのか必ず確認しましょう。
標準装備をしていない場合、別途機能補完が可能なのかを確認しましょう。
【WFJであればこその充実サービス】
1.法令要件完全適合オールインワンの個人結果通知:WFJのWell診断®
2.実施者機能の提供:医師(産業医)が実施者として個人の結果通知を確認・判定し記名押印します。
3.医師面接指導サービス:精神科産業医による医師面接指導サービスを御提供。全国対応可能です。
4.労働基準監督署報告用の集計書:事業者用、実施者用の受検状況報告書を御提供します。
5.集団分析結果報告書の充実
  @職場の健康リスク、高ストレス者出現率等の一覧表
  A組織のストレス診断結果(19尺度からの詳細分析、全国平均、同業種との比較を実現)
6.導入〜実施〜事後措置 までワンストップサービスを御提供
問合せ

トップへ戻る

ストレスチェックコンサルテーションサービスについて

2014年12月17日にあった、厚労省のストレスチェック法令指針によると、 ストレスチェックの前後工程の業務がかなり煩雑になっています。

【行政の求めるストレスチェックフロー概要】
@事業者の方針表明
A衛生委員会での調査審議
B従業員への説明と情報提供
C各種社内規定類の整備
Dストレスチェックの実施
E従業員への相談窓口やセルフケアに関する情報提供
F事業者への結果情報提供に関する従業員の同意の取得
G要件に該当して申し出た従業員へ医師の面接指導の実施
H面接指導後、医師からの意見聴取と必要に応じ就業措置の実施
I集団的分析と職場環境改善
J労働基準監督署への報告

ストレスチェックを含めた前後工程の煩雑な業務を総合的にサポートいたします。
問合せ

「Well診断」(ストレスチェック:労働安全衛生法改正要件案対応済み)

写真  我々が活用しているストレスチェックは、(社)ウエルフルジャパン(WFJ)の専門家にて、厚生労働省研究班成果物の「職業性ストレス簡易調査」を、 より分かりやすく、より機能的にカスタマイズした「Well診断」というストレスチェックです。
 一部上場企業様にも導入いただいており、実施企業様から高評価を頂いてるため、コンテンツやノウハウの「模倣」を防止する観点から、 WEB上でのサンプル公開は一部差し控えさせていただいております。詳細資料は、以下からご請求下さい。




請求


職場のストレス診断と改善

写真 WFJでは、個人のストレスチェックのみならず、職場のストレス診断も実施します。
「メンタルヘルス不調者をこれ以上増やさない」
「メンタルヘルス不調者を減らす」
という、明確な目標を定め、経年データをデジタルに解析し、可視的な効果測定を実施しています。 改善のためのPDCAサイクルの運用は、WFJの各専門家がチームで支援します。



請求

メンタルヘルス不調者支援

写真<職場復帰支援制度の構築と運用支援>
  平成23年の独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、 過去1年間にメンタルヘルス不調で1カ月以上の休職または退職した労働者がいる事業所ですら、 3分の1がメンタルヘルス対策に取り組んでいないことが分かりました。メンタルヘルス不調は、 再発性が高いので、適切な対策を講じないと、負の螺旋が永遠に続くことになります。

WFJは、社会保険労務士である強みを生かし、「人事労務的アプローチ」で不調者対応を実施するとともに、 「精神保健福福祉士」「臨床心理士」「産業カウンセラー」などの専門スタッフが、事業所のご担当者や従業員からのご相談に応じています。
メンタルヘルス不調者の対応でお困りの場合、是非、我々にご相談下さい。

セミナー・研修


ご指定の場所に、講師が伺います。
【研修テーマの例】
〇メンタルヘルス新任管理職研修
〇メンタルヘルス一般者研修(セルフケア)
〇リーダーシップ研修〜部下のやる気を引き出す
〇ビジネスマナー研修
★テーマや時間、費用はご相談に応じます。
★経験豊富な専門家が講師をします。
★研修を専門とする会社のサービスもご活用下さい: 株式会社JBMコンサルタント

WFJが開催する研修やセミナーをへご参加下さい。

〇メンタルヘルス経営層研修
〇新入社員研修〜働く事とは〜
〇コミュニケーション研修
〇ホスピタリティ研修


問合せ


規則・規程類の整備と運用支援

写真 <就業規則の改定>
2014年から、労働安全衛生法改正によるストレスチェックの義務化に適応し得る規則を中心に、 ご提案しています。
<規程・規則の整備>
〇職場復帰支援プログラム(規程)の策定と運用支援
〇心の健康づくり計画の策定と運用支援